『後輩より給料が低いんです』入社から一番浅い後輩に聞いても、やはり私より基本給が高くて正直ショックを受けています。





基本給が後輩より少ないです。

もともと基本給が15万未満で安く)、様々な手当がついて月収30万前後になります。

そして最近のことで、勤めている会社の社員募集をネットで見ると、基本給が私より2万ほど高くて驚き、入社から一番浅い後輩に聞いても、やはり私より基本給が高くて正直ショックを受けています。

社員募集についても、まったく私と同じ勤務条件で給与だけが違うのです 。今まで給与が安いことが理由で辞める新人が多いため、仕方がないと思う反面、4年間失敗なく働き続けているのに会社が評価をしてくれていないのだと不満を感じています。

みんなが安い給与で頑張っているのだから自分も頑張ろうと思って、サービス残業や休日出勤もしてきましたが、今回、基本給のことを知ってからモチベーションが上がらないのです。

会社を辞めるつもりではありませんが、皆さんからの貴重なアドバイスを頂きたいです。

よろしくお願いします。

回答1

歳を取れば取るほどに賃金は上昇しますが、全社員に対しての同じような率で昇給はないため、こうした差額になってしまい、社員の不満原因を作っているのです。

人を使うことが上手でやる気を起こさせてくれる企業は、こういった賃金差を出さないよう工夫するものなのです。

旧態依然な会社については、ますます社員同士での格差ができ、不満も拡大していきます。

組合がないのであれば、なおさらですね。

会社への請求や、転職を考えていないのであれば、それは所詮愚痴なわけですから、諦めて働き続けてくださいね。

回答2

あなたが自分の能力に対して自信があるのであれば、会社と直接交渉をすればいいでは。

回答3

このようなことを改善するには、労働組合を作るしかありません。

労働組合は2人から作ることができますよ。

労働組合がなければ、会社の一方的な労働条件になり、従業員が会社に直接話し合いをしたいと言って会社に拒否されても法的に駄目なことはないのです。

そうなると、会社がブラック企業扱いになってしまいます。

労働組合が動かなくなって解散し、ブラック企業になってしまったというのはよくあることです。

しかし、労働組合を作るとと状況は一変するのです。

労働組合を作ると、会社と社員が対等に話し合いが出来る権利、憲法28条労働3権より団体交渉権が得られ、団体交渉については正当な理由がなくては拒否できません。

会社が拒否してしまったら禁固刑を含んだ厳しい罰則があります。

最近は、労働組合を作るキッカケとして個人加盟労働組合もあります。

労働組合を作ると就業規則よりも効力が強い労働協約を締結できるのです。

法規の効力の大きい順で憲法、法令、労働協約、就業規則、労働契約、業務命令になります。

労働組合を作ることにより、会社からの妨害行為や団体交渉がこじれてしまったとしても、労働委員会という機関から不当労働行為の救済の申し立てが可能です。

回答4

大卒や高卒、保有資格と様々な理由で決まっているかもしれませんが、その部分ではいかがでしょうか?

基本給を上げるけど、手当が少ないなどもありますよ。

確認を取ってみてはいかがですか?

質問2

先輩社員より新人社員のほうが給料高というのは普通のことですか?

規模100位の中小企業で、5年ほど働いてます。

4年前のリーマンショック以来、会社の業績が悪く、給料は3~4割ほど低下しました。れ以来、ほとんど昇給がありません。

昨年から業績はだんだんと改善され、新入社員も採用することになりました。しかし、採用した新入社員または中途社員は、私より給料が高いのです。新入社員は特別仕事ができることもなく、一から教わることばかりです。それなのに私より給料が高いということは、どう考えても納得ができません。

この給料システムは普通なのでしょうか?あるいは何か特別な意味があるのでしょうか?

私は会社内では低いところの位置づけになっているのか?

あるいは私から会社を辞めることを会社側が望んでいるのか?

会社経営に詳しい方などいらっしゃいましたら、教えてください。

回答1

本来であれば低い給料から昇給していくものですが、現在の社員の給料が低下している状況に合わせて募集をかけてしまったら、応募してくれる人が少ない、またはやる気を持ってて仕事してくれないということに懸念を感じてそうしているのでしょうね。

というか本来で言うならば、新入社員を何故このタイミングで入れるのか?ということですが。

そう考えてみると、減給自体はコストダウンであっても、その額が妥当というように言われているのと変わらないですよね。

一度、会社へ確認してみてはいかがですか?

給料というのは個人に対して考えるもので、あなたが新人より低い位置というより、新人が来る前に給料そのものを適当に減給しておいて、そして新人は給料を高めに設定するしかないと思ってしたのでは。

このふたつをバラバラにやってしまったために、気付かないうちに給料が逆転していたという感じなのかもしれませんね。

あなたが疑問視しているように、自分より新入社員の給料の方が高いのですが、何か意味があってそうしているのかと、上司にでも聞いてみたらいいのではありませんか?

普通に考えてみれば、最悪リストラ候補にでも入った瞬間に、新入社員と給料が逆転してしまったという感じで、これはありえないことです。

というか、本当はそこまでいきなり3~4割減給ということ自体が違法なことなのですから、よほど会社がお金が足りなくて仕方がないという状況なのであって、あなたより新人のほうが給料が高いというのは、いくらなんでもおかしいでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加